公益財団法人日本ビフィズス菌センター/腸内細菌学会 Japan Bifidus Foundation(JBF)/Intestinal Microbiology

よくある質問


PAGE
TOP

ビフィズス菌と乳酸菌の違いを教えてください。

Question

ビフィズス菌と乳酸菌の違いを教えてください。

Answer

ビフィズス菌の学名はBifidobacteriumですが、これは“分枝した小桿菌”を意味します。乳酸菌が桿菌(桿状)または球菌(球状)であるのに対し、多くのビフィズス菌は分枝状、V字状、Y字状、こん棒状、球桿菌状、湾曲状など不規則な形態・配列を呈する桿菌です。したがって、慣れれば顕微鏡観察でビフィズス菌と乳酸菌を判別できます。また、乳酸菌はヒトや動物の腸管以外に漬物など一部の発酵食品や牛乳・乳製品、自然界に棲息しているのに対し、ビフィズス菌の生息場所は主としてヒトや動物の腸管です。その他、大量の酢酸を産生したり、酸素があると発育できないところが乳酸菌と異なる点です。

ビフィズス菌と乳酸菌の主な性状比較
項目 ビフィズス菌 乳酸菌
共通点 ヒト・動物の腸管 棲息する 棲息する
大量の乳酸 産生する 産生する
相違点 腸管以外の主要な
生息場所
なし 牛乳・乳製品、
漬物など一部の発酵食品、自然界
菌形態 多くが不規則な形態・配列の桿菌
(分枝状、V字状、Y字状、こん棒状など)
桿菌(桿状)又は球菌(球状)
酸素存在下での発育 しない(偏性嫌気性) する(通性嫌気性)
大量の酢酸 産生する 産生しない
ビフィズス菌と乳酸菌の違い(一般的)
項目 ビフィズス菌 乳酸菌
生息場所 ヒト・動物の腸管 ヒト・動物の腸管

発酵食品(乳製品、漬物など)
菌形態 多形性(分枝、こん棒状など) 桿状又は球状
酸素存在下での発育 不可
主な代謝産物 乳酸

酢酸
乳酸