公益財団法人日本ビフィズス菌センター/腸内細菌学会 Japan Bifidus Foundation(JBF)/Intestinal Microbiology

よくある質問


PAGE
TOP

ビフィズス菌のヨーグルトはどのように作るのですか?

Question

ビフィズス菌のヨーグルトはどのように作るのですか?

Answer

ヨーグルトは伝統的にブルガリア菌とサーモフィルス菌という2種類の乳酸菌で、牛乳をはっ酵して造られています。現在ではこの菌の他にガセリ菌、カゼイ菌などの乳酸菌も使用されています。
ビフィズス菌はおなかの調子を整える効果など多くの健康に良い効果があるため、これらの乳酸菌と組み合わせてヨーグルトの製造に使用されるようになりました。
しかしビフィズス菌だけではヨーグルトを造ることはできません。その理由は、ビフィズス菌が生育に厳密な栄養成分を必要とすることや酸素を嫌う性質などにより、単独では牛乳をはっ酵することが難しいためです。
現在マーケットでは多くのビフィズス菌入りヨーグルトが販売されていますが、それらのヨーグルトにはビフィズス菌の他に上に述べた乳酸菌も使用されています。また乳等省令という法律でヨーグルトには乳酸菌を使用することが義務付けられています。